楽して節約!簡単倹約生活

1万円の節約は1万円の収入

旅行に行くなら、1月中旬から下旬がお得な理由



年末年始や夏休み、GW、SWと大型連休時期にどうしても誘惑に駆られるのが旅行。滅多に取れない休みはやっぱり旅行を楽しみたいですよね。でも、節約的にはこういった大型連休に旅行するのは1年のうち、一番高くなるので絶対にNG。

では、どの時期に旅行に行けば、お得なのか?

それは、 1月10日から1月27日まで。この時期は年末年始では1泊2日5万円だった温泉旅館が、2万円程度で泊まれることもある最もコスパのいい時期。年末年始の休みはグッと近場で我慢。ちょっと時期をずらすだけで、びっくりするほど、旅行代が安くなるんです。

なぜ、この時期が宿代が安くなるかと言うと、ズバリ閑散期だから。 2月に入ると大学生の卒業旅行シーズン、1月28日からは旧正月で、中国人などが大移動するので、ホテルや飛行機が混雑し、逆に旅費が高騰してしまいます。

さぁ、あなたも1年で最もコスパのいい時期に旅行に行きませんか? 

一人暮らしでもお金を貯めるにはどうすればよいか?



一人暮らしをしていると、家賃に光熱費、食費をただ生活するだけで、精一杯。貯金なんか全然できるワケがないって人も多いかと思います。

特に派手にお金を使っていることはないのに、いつも給料日前になると生活が苦しい。そんなムダな出費なんて思い当たるふしがないって人はまず、食費から見直すのも手です。

実のところ、ランチ代、飲み会代、デザート代…一人暮らしの人にとって、平日の出費の多くを占めているのがこの「食事」。 一人で暮らしといると、作る義務が無く気楽だし、作る量も半端で、買い物も面倒なのでついつい外食や出来合い品を購入していませんか?

そんな面倒臭いをグッと抑えて、まずは自炊してみましょう。

でも、自炊ってメニューを考えるのが大変だし、会社帰りに食材の買い物も行けない。そんな人は休日に、1週間分のメニューをある程度考えておき、スーパーで食材をまとめ買いするのがコツ。こうすることで、毎日、コンビニなどで買い物する必要がなくなるので、ついつい買ってしまう余計なモノの節約にもなります。

ただ、自炊と言っても、手の込んだメニューから始めると長続きしません。まずは簡単ですぐにできるメニューから始めてみましょう。

レシピは ここ、「一人暮らしの味方! 簡単、節約レシピ 」が参考になるかと思います。

お金が全然貯まらない。そんな、あなたはもしかして浪費癖予備軍かも



貯金が全然できない、お金がいつになっても貯まらないというかたは「買い物をするとついつい余計な物まで買ってしまう。」「臨時収入があるとつい気持ちが大きくなってしまい、すぐに洋服などで使ってしまう。」といった事に心当たりがありませんか?

もしあるのなら、あなたはもしかして、浪費癖予備軍かも。

ついついお金を無駄に使ってしまう浪費癖。またの名を消費癖との言いますが、これは名前の通り、金銭をむだに使うくせのこと。癖というくらい日常的にお金を使ってしまうので、当然、お金を貯まりません。

こういった人はこまごまとしたものを買ってしまう人から、カード限度額まで使い込んでしまう人まで、そのレベルは人それぞれ。ヒドイ人だと、給料日から1週間も経っていないのに口座にも財布にもお金がなくてクレジットカードや借入れ頼みの生活というケースもあります。

自分ではイケないこととわかっていてもつい買ってしまうのは、だいたいがストレスが原因だと言われています。実際にストレスが多いと言われている芸能人の中でも、浪費癖が治らず、トラブルとなる人も。
 
美容代に月◯◯万!洋服代は◯百万!芸能人の生活費に開いた口が塞がらない

というサイトによると、梅宮アンナさんと新恋人との破局原因も裕福な家庭で育ったアンナさんの金銭感覚が男性とは折り合わないこと、つまり、アンナさんの浪費癖が原因だと報じられています。

では、この浪費癖、どうすれば治るのでしょうか?

一番効果的なのが、カードを解約することです。クレジットカードはお金がない時でも上限までどんどんショッピングができてしまうので、浪費癖のある方には持っていて損ばっかり。もし本当に浪費癖を治したいと思うなら基本はクレジットカードは解約し、キャッシュカードも持ち歩かない。荒治療ではありますが、これが一番です。

そして、財布の中身を含めて、自分のお金をきちんと管理すること。始めは大変かもしれませんが、少しづつでも改善するよう、頑張りましょう!

  • ライブドアブログ